読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

光生「カカオパウダー」

光生「カカオパウダー」

f:id:QAQQAR:20170409155328j:imagef:id:QAQQAR:20170409155341j:image 

<内容量>200g
<原材料名>カカオ粉末
<栄養成分表>(100g当たり)
エネルギー 353kcal
たんぱく質:27.4g
脂質:12.6g
炭水化物:47.8g
-糖質:17.0g
-食物繊維:30.8g
食塩相当量:0.03g

 

KALDIにて見かけました。ココアパウダーではなくカカオパウダーなのだそうです。
カカオパウダーはココアパウダーと同義である、というような話を以前に聞いたことがあったような気もするのですが、こちらの商品はあくまでカカオパウダーなのだそうです。

 

調べてみたところ、
ココアパウダーに使われるカカオ豆は高温で焙煎されるのに対し、カカオパウダーは焙煎しないままのカカオ豆を小さく粉砕し、粉末状にまで細かくしたものだそうです。
そのためビタミンCを始めとする、カカオ豆の焙煎過程で失われるビタミン・ミネラルなどの栄養素がより多く含まれているとのことです。
※下記ページ等を参考に致しました。

https://www.cacao-healthy-chocolate.com/blog/show/difference-in-cocoa-powder-and-cacao-powder

http://pmslab.com/raw-cacao-powder/

 

ちなみに、一般的なココアパウダーの栄養成分表は
<栄養成分表>(100g当たり)
エネルギー 270kcal
たんぱく質:17.5g
脂質:22.5g
炭水化物:40.0g
-糖質:17.5g
-食物繊維:22.5g
※日本食品成分表2015年版<七訂>の4gあたりを100g当たりに換算。

片岡物産HPより引用)↓

http://www.kataoka.com/enjoy/library/cocoa/about.html

 

となっており、こちらのカカオパウダーの方が高たんぱく、低脂質であることが見て取れます。
ちなみに肝心の味は、名の通り一般的なココアパウダーよりもチョコレート感がより強い印象です。

 

200g入りで(確か)税込498円だったと記憶しています。
ココアパウダーと比較してもお高い印象はさほど無く、「ローカカオパウダー」として販売されている商品と比較するとはるかに安いです。

KALDIで販売しているのを見かけたのはしばらく前で、もしスポットでの入荷であったならもう販売されていない可能性があり、
かつ元々取り扱いの無い店舗もあると思われるため、今でも入手可能かどうかは不明です。

ただコストパフォーマンスの高い商品だと思われますので、
ご興味のある方は探してみてください~