読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローソン・ブランパンのリニューアル(2016/11/8)

ローソンのブランパンが2016年11月8日よりマイナーチェンジしていました。

ローソンのブランパンが11月8日(火)、食べやすく美味しくリニューアル!|ローソン研究所

ブランパン 2個入|ローソン

f:id:QAQQAR:20161113223848j:imagef:id:QAQQAR:20161113223853j:image

 <内容量>2個

<原材料名>ミックス粉(植物性たん白、大豆粉、米ぬか、イヌリン、オーツファイバー、オーツブラン、シトラスファイバー、エリスリトール、殺菌乳酸菌パウダー)、卵、植物油脂、パン酵母、調整豆乳、蜂蜜、ぶどう糖、小麦粉、発酵風味料、食塩、乳等を主要原料とする食品、加工デンプン、糊料(増粘多糖類)、酢酸Na、メタリン酸Na、香料、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆を含む)
<栄養成分表>※1個あたり
エネルギー 66kcal
たんぱく質:6.3g
脂質:2.3g
糖質:2.2g
食物繊維:5.7g
ナトリウム:86mg


ちなみに、リニューアル前のブランパンは下記の通りです。
<内容量>2個
<原材料名>ミックス粉(植物性たん白、大豆粉、オーツブラン、難消化性デキストリン、米ぬか、ぶどう糖シトラスファイバー、エリスリトール)、卵、植物油脂、パン酵母、調整豆乳、蜂蜜、小麦粉、発酵風味料、食塩、乳等を主要原料とする食品、加工デンプン、セルロース、糊料(増粘多糖類)、酢酸Na、メタリン酸Na、香料、(原材料の一部に乳成分、卵、小麦、オレンジ、大豆を含む)
<栄養成分表>※1個あたり
エネルギー 68kcal
たんぱく質:6.6g
脂質:2.4g
糖質:2.2g
食物繊維:5.4g
ナトリウム:84mg

 

※なお、以前のブランパン関連の投稿はこちらをご覧ください。
2016/6/5更新:http://qaqqar.hatenablog.com/entry/2016/06/05/173549

2016/2/25更新:

 http://qaqqar.hatenablog.com/entry/2016/02/25/193941

 

☆主な変更点☆

また、ブランパンの詳細紹介ページには、
「食べやすさを目的に、配合を一部見直しました。ふすまの味わいを抑えしっとり生地に焼き上げました。
新たに乳酸菌を配合し、より健康的な食事パンになりました。」と記載されています。

この点を踏まえ、ミックス粉の配合を新旧で比較すると、

・「米ぬか」の記載が「オーツブラン」の前に移動しています。
原材料名は重量の割合の高い順に表示するルールになっているため、配合量が逆転していることになります。

・「イヌリン」「オーツファイバー」が新たに表記に加わった一方、「難消化性デキストリン」の表記が消えています。

イヌリンはごぼうや菊芋などに含まれる水溶性食物繊維の一種であり、難消化性デキストリンも同様に水溶性食物繊維であるようなので、原料や生成過程は違えど食物繊維であることに変わりはないようです。なお、ミックス粉の成分外で今回表記が無くなった「セルロース」は不溶性食物繊維だそうです。

・「殺菌乳酸菌パウダー」が新たに配合されています。
パッケージ表面にも記載の通り、乳酸菌配合になった点が(少なくとも宣伝文句としては)一番の変更点でしょうか。
袋裏面の左下には、「※本製品は乳酸菌50億個(1個当たり)配合しています。」と表記されています。

そして、袋表面に「殺菌した乳酸菌を使用しています」と表記があるのを見て、「えっ菌死んでるの?」と思った人が私だけでは無いことを祈ります(笑)
この点について下記ページの記載によると、
乳酸菌が死滅した状態でも乳酸菌が生成する乳酸自体は無くなることは無く、摂取する前の生菌・死菌というのはあまり関係ないとのことです。
かなり端折った抜粋ですので、詳細に興味のある方はこちらをご覧下さい。(ちょっと違う内容が記載されている記事も見られるので、ご参考程度に。)

殺菌と表示されている乳酸菌製品は菌が死滅しているのか?


ちなみに栄養成分表の表記の増減は下記の通りです。

エネルギー:68→ 66kcal(-2kcal)
たんぱく質:6.6g→6.3g(-0.3g)
脂質:2.4g→2.3g(-0.1g)
糖質:2.2g→2.2g(±0g)
食物繊維:5.4g→5.7g(+0.3g)

毎度の通り、風味の違い自体は私には分かりませんでした(笑)

ただ何となく、サイズ感が変わった(小さくなった)ような気がしなくもないです。(重量までは計っていないので、気のせいかもしれないですが…)