ダイソー「フリーズドライ(マンゴー・りんご)」

ダイソーフリーズドライ」シリーズ

・マンゴー

<内容量>20g
<原材料名>マンゴー
<栄養成分表>
エネルギー 76kcal
たんぱく質:0.5g
脂質:0g
炭水化物:17.5g

 f:id:QAQQAR:20160309112129j:imagef:id:QAQQAR:20160309112146j:imagef:id:QAQQAR:20160309112154j:image

・りんご

<内容量>20g
<原材料名>マンゴー
<栄養成分表>
エネルギー 75kcal
たんぱく質:0.4g
脂質:0g
炭水化物:17.4g

 f:id:QAQQAR:20160309112209j:imagef:id:QAQQAR:20160309112221j:imagef:id:QAQQAR:20160309112227j:image

ドライフルーツは大抵砂糖や漂白剤(亜硫酸塩とか)が添加されていますが、これらの商品は全く添加されていません。どれだけすごい技術なのかは分かりませんが、100円均一でこんな画期的な商品が売っていることに少し感動です。

なおパッケージ裏の説明文によると、「フリーズドライとは、水分を含んだ食品原料を、目的に応じてあらかじめ処理しておき、マイナス30℃前後で急速凍結し、真空状態で水を昇華させて乾燥することです。」とのことです。

ダイソーで取り扱われている商品ですが遭遇率はあまり高くなく、30%くらいの確率で販売されている気がします。私はマンゴーとりんごしか見かけたことが無いのですが、他のフルーツも販売されているかもしれません。

やはり乾燥しています。口に入れると一瞬にしてとろけて無くなります。元のフルーツや一般的なドライフルーツとは全く異なる食感ですが、甘さはしっかり残っており(むしろ増幅されている?)美味しく食べられます。

ただもろもろで砕けやすく、開封後下手に持ち運ぶと粉々になってしまうので注意が必要です。また「水分を吸収しやすいため、開封後はお早めにお召し上がりください。」との記載があります。