読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダイソー「ココナッツチップス」

ダイソー「ココナッツチップス」

 f:id:QAQQAR:20160228120737j:imagef:id:QAQQAR:20160228120754j:image

ダイソーのドライフルーツとかが売っているコーナーで見かけて、

パッケージを確認する限り良さげだったので、試しに購入してみました。

 

<名称>果実加工品

<内容量>30g

<原材料名>ココナッツ、砂糖

<栄養成分表>1袋(30g)あたり

エネルギー 106kcal
たんぱく質:1.3g
脂質:0.9g
糖質:23.0g
食物繊維:2.4g

 

ドライフルーツ系は植物油脂が添加されていたり、漂白剤(亜硫酸塩とか)が含まれているものが多いですが、この商品はココナッツ、砂糖のみで余計なものが添加されていないところが素晴らしいと思います。

また、ダイソーなので値段はもちろん税込108円です。コスパはとても良いと思います。

 

不思議なことにこの商品、原材料ココナッツなのに脂質がやけに少ないです。

 

先日KALDIで「キングアイランド ココナッツチップス」という商品を購入したのですが、そちらの食品表示は下記となっています。

 

キングアイランド ココナッツチップス 40g | カルディコーヒーファーム 公式オンラインショップ

f:id:QAQQAR:20160228120903j:imagef:id:QAQQAR:20160228120919j:image

<名称>乾燥果実製品
<内容量>40g
<原材料名>ココナッツ果肉、砂糖、食塩
<栄養成分表>※内容量40g当たりに換算

エネルギー 220kcal
たんぱく質(Protein):2g
脂質(Total Fat):14g
炭水化物(Total Carbohydrate):22g
 糖質(Sugers):14g
 食物繊維(Dietary Fiber):8g

※1g当たりたんぱく質4kcal、脂質9kcal、糖質4kcalで換算すると、190kcalになります。
食物繊維も4kcalで計算すると222kcalです。
この差異の理由は私には分かりません;

 

なぜか脂質の割合が両製品で大きく異なっています。
見た目はほとんど変わりませんが、確かに食べてみるとダイソーの方がちょっと砂糖菓子っぽく、KALDI(キングアイランド)の方が濃厚な感じがします。
同じココナッツチップスの名称でも、ココナッツの加工方法や使用部位が異なるのでしょうか。謎です。

いずれにせよ、さっぱりしているダイソーのココナッツチップスの方が個人的には好みです。
一方、糖質の少なさを重視したい方はキングアイランドの方が合っているかもしれませんね。

 

この商品、既に話題になっているみたいで、

試しに「ダイソー ココナッツチップス」で検索してみたら、

ダイソーのホームページは出てこないのに、この商品を推すページは多数ヒットしました(笑)。